2017年03月15日

BirdListening 消えゆく鳥たち シマアオジ【毎日新聞2017年3月15日】

樹上で「ピー、チュルチュル」と複雑にさえずる
 スズメくらいの大きさで、茶色い背中に鮮やかな黄色い腹をしている。国内では北海道の一部の湿原でのみ繁殖することから、北海道を意味する「シマ=島」が名前につけられた。近年激減しているが、その原因は、渡り途中の中国や、越冬地の東南アジアの国々での密猟と考えられ、早急な対策が望まれる。<文・岡本裕子(日本野鳥の会)>=「Bird Listening」は今回で終了します
http://mainichi.jp/articles/20170315/ddm/013/070/016000c

http://archive.is/fLwoq

posted by BNJ at 11:29 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: