2017年03月15日

額の紅色、ベニヒワ もうすぐ北へ 鶴居【どうしんウェブ2017年3月15日】

雪解けが進む道路脇を飛ぶベニヒワの群れ
 【鶴居】額の紅色が美しいベニヒワの群れが鶴居村に飛来し、カラマツの実や道路脇の枯れ草をついばんでいる。

 ベニヒワはアトリ科の冬鳥。日本には越冬のために北海道や東北地方北部の森林や草地などに渡来し、4月ごろまでにロシア極東北部など亜寒帯から寒帯にかけての繁殖地に北上する。雄は胸元も濃いピンク色で、かれんな姿からバードウォッチャーにも人気がある。
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/doto/1-0378824.html

http://archive.is/pJaah

タグ:ベニヒワ
posted by BNJ at 11:30 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: