2017年03月20日

長野・須坂市動物園総選挙 “脱走ペンギン”の「トット」が頂点に【産経ニュース2017年3月20日】

フンボルトペンギンのトット
 長野県須坂市動物園の来年度の“顔”を決める「代表動物選挙」の投票が18〜20日に行われ、フンボルトペンギンの「トット」が最多の806票(得票率25・89%)を獲得し、“出馬”した13候補の頂点に輝いた。7回目の今回は、酉年にちなんで候補を鳥類限定とした。

 トットは4歳の雌。生後まもなく園外に3回逃れた“前科”があり、「脱走ペンギン」として話題になった。トットを主人公にした絵本も出版されるなど、知名度の高さが集票につながったようだ。トットは、次点に入ったコールダックの「クラウン」に454票の大差をつけた。

 選挙戦は、昨年から全国的に続いた鳥インフルエンザの影響により園内での遊説がままならず、フェイスブックなどインターネットを使った運動が活発に繰り広げられた。

 トットは4月から同園の年間パスポートの表紙を飾ったり、園内のイベントに出演したりと同園の代表として1年間活躍する。
http://www.sankei.com/life/news/170320/lif1703200023-n1.html

長野)須坂市動物園の代表選「トット」圧勝 一度は脱走【朝日新聞デジタル2017年3月24日】
「代表動物選挙」で当選したトット=須坂市動物園

 須坂市動物園の新年度の「顔」を決める「動物園代表動物選挙」で、フンボルトペンギンの「トット」が、806票で初当選を果たした。11〜20日の来園者らが投票し、投票者数は3113人。トットは園の年間パスポート券の表紙を飾る。

 5年前に園外に逃げ出して広がった「脱走ペンギン」としての知名度が生きた。今回は、とり年にちなみ、鳥類のみ13種が立候補。2位だった小型のアヒルのコールダックの「クラウン」(352票)に大差をつけた。

 鶴派という同園の山岸一延園長は、ホオジロカンムリヅルの「カンちゃん」(87票)の落選を残念がりながらも「票数に関係なく園のたくさんの鳥に親しんでもらいたい」と話した。
http://www.asahi.com/articles/ASK3R424BK3RUOOB00H.html

須坂市動物園代表動物選挙〜選挙結果は「脱走騒動」の…【須坂新聞2017年3月25日】
 須坂市動物園の代表動物選挙は18〜20日に投票が行われ、開票の結果、フンボルトペンギン「トット」(メス)が806票を獲得して当選した。2位はコールダック(アヒル)「クラウン」352票、3位はシロクジャク「オレオス」311票。トットは2017年度の同動物園年間パスポートの表紙を飾るなどして活動する。22日、飼育舎前で当選証書授与式が行われた。
 授与式では、春休みで訪れていた大勢の子どもたちが見守る中、推薦人(担当飼育員)の笹井恵さんが、山岸一延園長から証書を受け取り、「ペンギンはただかわいいだけでなく、実は生態に?すごい?秘密があるということを、イベントなどで紹介していきたい」とあいさつした。
 今年は酉(とり)年にちなんで鳥類13種類が出馬して選挙戦を繰り広げた。期日前投票を含めた有権者数(入園者)7,187人のうち、投票者数3,113人、有効投票数3,045票、無効票68票だった。投票率43.31%。投票者数は前年比377人増。
 フンボルトペンギン「トット」は2012年の夏、生後3カ月に満たないひなの脱走騒動で世間の注目を集めた。2013年選挙にも出馬したが僅差で2位だった。今回は2位のコールダックの2倍以上の票を得て当選を果たした。4位以下は次のとおり。
 4位ニホンイヌワシ「風輝」304票 5位トビ「角さん」242票 6位チリーフラミンゴ「いちばんちゃん」234票 7位ウズラ「アオベエ」「アカネ」「キスケ」187票 8位ルリコンゴウインコ「ルロ」185票 9位キエリボウシインコ「タロウ」101票 10位シチメンチョウ「雷」99票 11位ホオジロカンムリヅル「カンちゃん」87票 11位ニホンキジ「のり」87票 13位チャボ「福助」「蔵之助」50票。
http://www.suzaka.ne.jp/news/?subaction=showfull&id=1490392834&archive=&start_from=&ucat=9&

http://archive.is/09gMF
http://archive.is/Ab28Q
http://archive.is/UJbQL
長野)須坂市動物園で動物園代表選挙 投票は20日まで【朝日新聞デジタル2017年3月19日】

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: