2017年03月24日

世界の「美しい鳥」「かわいい鳥」「珍しい鳥」の写真を約190点収録!『世界でいちばん素敵な鳥の教室』、3月24日(金)発売!【プレスリリース2017年3月24日】

株式会社三才ブックス(東京都千代田区神田須田町/社長:塩見正孝)は、2017年3月24日(金)、新刊『世界でいちばん素敵な鳥の教室』を刊行します。
「図鑑にはない写真の美しさ」と「既存の書籍にはないわかりやすさ」を両立したビジュアルブックとして好評の『世界でいちばん素敵な夜空の教室』(7刷/2017年3月現在)に続く、シリーズ第2弾。「世界でいちばん美しい鳥は?」「鳥はぜんぶで何種類?」「フラミンゴは、なんでピンクなの?」など、鳥にまつわる素朴な疑問の数々を、Q&A形式で、美しい鳥の写真とともに紹介しています。
■プレゼントにもピッタリ!
本書の主役は、素敵な鳥の写真の数々。世界各地で撮影された「美しい鳥」「カラフルな鳥」「かわいい鳥」「珍しい鳥」は、見ているだけでも癒されること請け合いです。キレイな鳥がたくさん載っている写真集として、誕生日、入学&卒業、クリスマス、バレンタインデーの他、お子さんやお孫さんへのプレゼントなどにもオススメです!
■鳥について語りたくなる!
写真だけでなく、「世界最小の鳥の体重は1円玉2枚分」「ミミズクの頭のアレは耳ではない」「コクチョウは実はハクチョウの仲間だった」「タンチョウが1本あしで眠るのには理由がある」「ゴルフの世界ではアホウドリは名誉ある鳥」など、鳥にまつわるトリビアもたっぷり盛り込みました。鳥の身体的特徴や飛び方から、名前の由来や慣用句になった鳥についての豆知識まで、本書を読むと、誰かに鳥について語りたくなるハズです。
【本書の内容】
●世界でいちばん美しい鳥を教えて!
●世界でいちばん大きな鳥は?
●世界でいちばん小さな鳥は?
●世界でいちばん速く飛ぶ鳥は?
●世界でいちばん長い距離を移動する鳥は?
●鳥はぜんぶで何種類?
●鳥が上手に飛べるのはなぜ?
●鳥によって飛び方は違うの?
●鳥に羽毛があるのは、飛ぶためだけ?
●鳥はどんな地域にもいるの?
●鳥のあしの指は何本?
●鳥はなにを食べるの?
●鳥によって、くちばしの形が違うのはなぜ?
●鳥の巣はみんな木の上にあるの?
●鳥の子育ては、オスとメス、どっちがするの?
●鳥のオスは、どうやってメスにアピールするの?
●鳴き声が美しい鳥を教えて!
●弱い鳥は、どうやって敵から身を守っているの?
●敵に見つかった場合、鳥はどうやって身を守るの?
●インコとオウムって、なにが違うの?
●ワシとタカは、なにが違うの?
●では、フクロウとミミズクも違うの?
●日本でよく知られているハクチョウの名前は?
●ペンギンは、北極と南極にいるの?
●いちばん大きなペンギンは?
●キツツキは、なんで木をつつくの?
●フラミンゴは、なんでピンクなの?
●カラスの仲間は、みんな黒いの?
●アホウドリの名前の由来は?
●現在、絶滅が心配されている鳥は?
●すでに絶滅してしまった鳥は?
●日本にしかいない鳥の数は、どれくらい?
●コウノトリって、本当にいるの?
【基本データ】
書名:世界でいちばん素敵な鳥の教室
監修:斉藤安行(我孫子市 鳥の博物館)
文:森山晋平
仕様:A5判・160頁
定価:本体1,400円+税
URL:http://bit.ly/2mStv6z
ISBN:978-4-86199-961-1
発売日:2017年3月24日(金)
【掲載全般についてのお問い合わせ先】
会社名:株式会社三才ブックス
担当:神浦高志
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-6-5 OS’85ビル
ホームページ:http://www.sansaibooks.co.jp/
TEL:03-3255-7995
e-mail:info@sansaibooks.co.jp
http://pressrelease-zero.jp/archives/109580

http://archive.is/lgDZx

世界でいちばん素敵な鳥の教室
森山 晋平
三才ブックス
売り上げランキング: 40,845


タグ:書籍
posted by BNJ at 20:40 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: