2017年03月29日

アクアス来場者確保に腐心 シロイルカプール長期改修へ【山陰中央新報2017年3月29日】(ペンギン)

 島根県が2017年度、浜田、江津両市にまたがる水族館アクアスのシロイルカプールを改修するのに伴い、同館が来場客の確保対策に頭を悩ませている。集客の目玉であるシロイルカのパフォーマンスが約10カ月間、休止になるため。県の調査では、県内で年間50億円余りの経済効果をもたらす観光の中核施設だけに、ペンギンと触れあう回数を増やしたり、入場料金を引き下げたりするなどして来場者の目減りを防ぎたい考え。
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=564385004

http://archive.is/cxCcq

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: