2017年03月30日

野鳥写真コン 金賞に彦根・小林さん 風景写真は愛知県・石川さん /滋賀【毎日新聞2017年3月30日】

 「第29回湖北野鳥写真コンテスト」と「第13回湖北風景写真コンテスト」(いずれも湖北野鳥センター、道の駅湖北みずどりステーション主催)の審査結果が発表された。

 「野鳥コンテスト」は113点の応募の中から彦根市船町の小林隆雄さんの作品「巣作り」が金賞に選ばれた。昨年6月に長浜市内で全国的にも珍しいヤイロチョウを撮影。枝をくわえている姿をとらえ、繁殖を裏付ける貴重な作品で、鳥と背景の配色や構図も高く評価された。

 「風景コンテスト」には79点の応募があり、愛知県半田市の石川保彦さんの「星降る淡海」が金賞に決まった。今年2月に湖北野鳥センター(長浜市湖北町今西)前から琵琶湖の夜景を写し取った作品。澄み切った大気の中で冬の星空と対岸の街あかりを絶妙なバランスで収めている。

 入賞作品は「野鳥」が4月1日〜5月31日まで湖北野鳥センター交流室で、「風景」が4月1日〜8月31日まで同センター近くの「道の駅湖北みずどりステーション」2階で、それぞれ展示される。【若本和夫】

 銀賞、銅賞は次の皆さん。敬称略。

 【野鳥コンテスト】

 <銀賞>「前 通ります」(愛知県春日井市、藤本陽子)<銅賞>「小さな木の実」(長浜市、中川敏和)

 【風景コンテスト】

 <銀賞>「冬の長浜城」(長浜市、中山高夫)<銅賞>「暮れ模様」(同、内藤又一郎)
http://mainichi.jp/articles/20170330/ddl/k25/040/617000c

http://archive.is/3lrfr

posted by BNJ at 23:28 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: