2017年03月31日

「鵜飼桜」が見頃 今季のアユ「豊漁」期待【中日新聞2017年3月31日】

陽気に誘われ見頃を迎えた鵜飼桜=岐阜市御手洗の岐阜護国神社で
写真
 岐阜護国神社(岐阜市御手洗)にある「鵜飼桜」が三十日、暖かな陽気に誘われ見頃を迎えた。

 鵜飼桜は高さ八メートル、樹齢百年を超えるエドヒガンの早咲き種。花の咲き具合で鵜飼いアユ漁の豊凶を占う目安になるといわれる。

 同神社によると二十五日に開花。三十日朝には五分咲きだったが、午後には最高気温が一九・二度と四月中旬並みとなり一気に見頃となった。禰宜(ねぎ)の杉本純一さん(39)は「例年より一週間ほど遅いが、花の付きはよい。豊漁が期待できそう。珍しく境内のソメイヨシノと時期が重なり桜が楽しめる」と話していた。

 子どもと見に来ていた市内の主婦佐藤彩さん(36)は「こんなに咲いていてびっくり。きれいですね」と写真を撮っていた。
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20170331/CK2017033102000016.html

http://megalodon.jp/2017-0331-1128-00/www.chunichi.co.jp/article/gifu/20170331/CK2017033102000016.html

posted by BNJ at 11:28 | Comment(0) | 鳥獣狩猟ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: