2017年03月31日

台湾で高病原性鳥インフル確認 宮崎県が農水省情報を公表【西日本新聞2017年3月31日】

 宮崎県は31日、台湾で高病原性鳥インフルエンザが発生したとの農水省情報を公表した。

 発生は13日〜21日。発生戸数は鶏農場1戸、地鶏農場2戸、あひる農場5戸。また、23日にも鶏農場1戸で発生が確認されている。

 同県は、「厳重な警戒が必要」として「不用意に人を管理区域へ立ち入らせず、飼養衛生管理基準を遵守し、消毒の徹底等、防疫対策の一層の強化・継続をお願いします」と呼びかけている。
https://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/318419

http://archive.is/DxBeY
鳥インフル H7N9型で初の台湾人死者【中央社フォーカス台湾2017年2月28日】

posted by BNJ at 21:32 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: