2017年04月02日

ニュウナイスズメ 花散らし「お食事中」 鴻巣 /埼玉【毎日新聞2017年4月2日】

 蕨市北町の会社員、小川耕一さん(68)が、鴻巣市の川里中央公園付近でニュウナイスズメを撮影した。小川さんは「花を散らしながら蜜を求める姿がかわいく、何度もシャッターを押してしまった」と話した。

 ニュウナイスズメは名前の通りスズメ科の一種で、関東以南で越冬し北海道や本州の中部以北の林や山地で繁殖する。小川さんは、撮影した個体について「北へ渡る途中、栄養補給のため立ち寄ったのではないか」と推測。ほかにもヒヨドリやメジロも蜜を求めて集まり、3種類の鳥が入り交じって蜜の争奪を演じていたという。【鴇沢哲雄】
http://mainichi.jp/articles/20170402/ddl/k11/040/050000c

http://archive.is/3eGu6
アオシギ 幸運、撮れた 蕨の小川さん撮影 飯能・阿須運動公園に飛来 /埼玉【毎日新聞2017年3月31日】
ベニマシコ 満腹 出立準備OK? 北本 /埼玉【毎日新聞2017年3月14日】(既報関連ソースあり)
コミミズク 春の訪れ告げる 渡良瀬遊水地に飛来 /埼玉【毎日新聞2017年3月3日】
ケアシノスリ 東松山に 蕨の小川さんが撮影成功 /埼玉【毎日新聞2017年1月12日】(既報関連ソースまとめあり)
チフチャフ 珍鳥、北関東に飛来か 蕨の小川さん撮影 /埼玉【毎日新聞2017年1月5日】(既報関連ソースあり)
埼玉)モリムシクイが県内初飛来 愛鳥家、続々幸手に【朝日新聞デジタル2016年11月6日】(既報3ソース)
キマユホオジロ 所沢・入間「山口貯水池」に飛来 /埼玉【毎日新聞2016年10月26日】
シラコバト 生息数が激減 蕨の小川さんが撮影 /埼玉【毎日新聞2016年7月28日】
トラフズク すくすくと 蕨の小川さん撮影 渡良瀬遊水地周辺 /埼玉【毎日新聞2016年7月2日】
チョウゲンボウ 大都会のネオンに暮らす…さいたまで撮影【毎日新聞2016年4月5日】

posted by BNJ at 23:51 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: