2017年04月04日

飼育下トキ 今季初ふ化 1999年以降 最速【新潟日報モア2017年4月4日】

 県は4日、佐渡トキ保護センター(佐渡市)でひな1羽のふ化を確認したと発表した。...
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20170404316634.html

トキ 今季初、ひな1羽ふ化 観測史上最も早く 佐渡【毎日新聞2017年4月5日】
今季初めてふ化したトキのヒナ=佐渡トキ保護センター提供
 新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センターは4日、同施設内で飼育している国の特別天然記念物トキから、ひな1羽がふ化したと発表した。国内のトキ飼育施設で確認された、今季初のひなとなる。これまで飼育下における最も早いふ化確認は2010年と15年の4月6日だったため、観測史上最も早いふ化確認となった。

 同センターによると、ふ化したのは5歳の雄と14歳の雌のペアが抱卵していた卵3個のうち1個。午後1時5分、ふ卵機で温めていた卵がふ化するのを、同センターの獣医師が確認した。このペアは15年に初めてペアを組み、ふ化は3羽目となる。【後藤結有】
http://mainichi.jp/articles/20170405/k00/00e/040/233000c

http://archive.is/a0t5N
http://archive.is/gJ0mk
新潟)人工飼育のトキ、今年初の産卵【朝日新聞デジタル2017年3月5日】(他1ソース/既報1ソース)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: