2017年04月08日

英窃盗犯の盗品は動物の剥製18点、ライオンやキリンも【ロイター2017年4月6日】(ペンギン/フラミンゴ)

[ロンドン 5日 ロイター] - 英国で動物の剥製18点、10万ポンド(約1380万円)相当を盗んだとして、47歳の男に執行猶予付の禁錮刑が言い渡された。警察が5日、明らかにした。

剥製は、ライオン、キリン、チンパンジー、サイ、ワニ、ナマケモノ、シマウマ、ペンギン、フラミンゴなどで、認可を受けている剥製製造業者から持ち出したという。

男は罪を認め、執行猶予2年禁錮12カ月、および200時間の社会奉仕活動を命じられた。

剥製は昨年3月、ウィンブルドンの保管施設から盗まれ、匿名の通報によって発見された乗り捨てられたワゴン車のなかで見つかった。ワゴン車の所有者が犯人の男と判明したという。

警察の捜査担当者は「この事件の窃盗品の分類と陳列は本当に独特で、記憶に残る経験だった。今回の捜査は長年思い出に残るだろう」と述べた。
http://jp.reuters.com/article/stuffed-idJPKBN17831F

http://archive.is/YIPtc

posted by BNJ at 11:38 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: