2017年04月22日

北海道・宮島沼 まもなくシベリアへ 羽を休めるマガン【毎日新聞2017年4月22日】

雪が残る山々をバックにエサを求めて一斉に宮島沼を飛び立つマガン=北海道美唄市で、梅村直承撮影
夜明けには「ねぐら立ち」、夕暮れには「ねぐら入り」
 日本各地で越冬し、シベリアなどの繁殖地に向かうマガンの群れが、ラムサール条約に登録されている宮島沼(北海道美唄市)で羽を休めている。今年は1日の観察数として過去最高の8万5820羽が飛来した日もあり、増加傾向にある。

【写真特集】雪山をバックに飛び立つマガンの群れ
 夜明けにはエサを求め一斉に飛び立つ「ねぐら立ち」、夕暮れには次々に沼に帰る「ねぐら入り」が見られる。飛来は3月中旬から始まった。落ち穂などを食べ体力を蓄えたマガンは、例年なら4月下旬に繁殖地に向かって旅立つという。【梅村直承】
https://mainichi.jp/articles/20170422/k00/00e/040/249000c

マガン飛来ピーク 美唄・宮島沼【どうしんウェブ2017年4月17日】
動画はこちらから

あかね色の夕空の下を飛んで宮島沼に戻るマガンの群れ=12日午後6時半
 【美唄】ラムサール条約登録湿地の宮島沼(美唄市西美唄町)で、日本で越冬し繁殖地のシベリアなどに向かう国の天然記念物マガンの飛来がピークを迎えている。7日には、1日の観察数としては過去最多の約8万6千羽を確認。朝夕は群れで飛ぶ姿を岸辺から見ることができ、多くの人でにぎわっている。

 宮島沼水鳥・湿地センターによると、今年の飛来は3月下旬から始まった。ウトナイ湖(苫小牧市)などを経由して訪れているとみられ、沼が全面解氷した今月5日から急増。7日は8万5820羽が確認された。8万羽を超えたのは統計が残る1981年以降、初めて。
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/doo/1-0390432.html

朝焼け空、一斉に飛び立つマガン 北海道・宮島沼【朝日新聞デジタル2017年4月11日】
夜明け前、一斉にねぐらから飛び立つマガン=11日午前、北海道美唄市、白井伸洋撮影

 ラムサール条約に登録されている北海道美唄市の宮島沼に、北帰行を控えたマガンが集まっている。11日早朝は天気にも恵まれ、朝焼け空の中を一斉に飛び立つ姿が見られた。宮島沼水鳥・湿地センターによると、今季は最も飛来数の多かった2015年の約7万9千羽に匹敵する数が飛来しているという。宮島沼は渡り鳥の国内最終中継地とされ、周辺で餌を食べて栄養を蓄えた後、4月下旬に繁殖地の極東ロシアに向けて飛び立つという。(白井伸洋)
http://www.asahi.com/articles/ASK4C2HCKK4CUQIP007.html

宮島沼のマガン 飛来がピーク(北海道)【NNNニュース2017年4月13日】
美唄市の宮島沼では、国の天然記念物のマガンの飛来がピークを迎え、一斉に空へ飛び立つ圧巻の光景が見られます。
国内最北の渡り鳥の中継地として知られる美唄市の宮島沼には、本州で冬を越して北上してきたマガンが飛来のピークを迎え、その数は5万羽を超えると見られています。マガンは、日中は水田などで好物の落ちモミを食べ、夕方にはまた沼に戻って行きますが、その時の一斉に飛び立つ様子は圧巻で、多くのカメラマンも撮影に訪れます。宮島沼のマガンは、来月はじめには繁殖地のシベリアに向けて飛び立っていきます。
http://www.news24.jp/nnn/news8816085.html

北海道美唄市の宮島沼でマガンの大群 繁殖地のロシア極東へ旅立ち【産経ニュース2017年4月27日】
夕焼け時にねぐらの宮島沼に帰ってくるマガンの群れ=北海道美唄市(杉浦美香撮影)
 水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関するラムサール条約に登録されている北海道美唄市の宮島沼で、国の天然記念物のマガンの大群が繁殖地のロシア・極東地域に向かうため、羽を休めている。

 宮島沼は全国各地から飛来するマガンが繁殖のためにロシア・極東地域に繁殖のために向かうための国内の最終中継地になっている。

 夜明けには一斉に飛び立って田畑で落ち穂などを食べ、日が沈む頃には群れで戻ってくる。毎朝夕、空に映える群の姿をカメラに収めようと愛好家らが待ち受けている。

 宮島沼水鳥・湿地センターによると今月7日、過去最多の8万5820羽を観測。26日は約6万5000羽に減っており、年によって違うが4月末には同沼を後に旅立つという。
http://www.sankei.com/life/news/170427/lif1704270033-n1.html

http://archive.is/umdsB
http://archive.is/JV1Qw
http://archive.is/kWtJH
http://archive.is/rX57v
http://archive.is/I5der

posted by BNJ at 22:27 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: