2012年05月11日

佐渡で「ベビーラッシュ」 放鳥トキに6羽目ひな【MSN産経フォト2012年5月11日】

親鳥から餌をもらうなどの姿が確認されたトキのひな3羽=11日、(新潟大学提供)

環境省は11日、新潟県佐渡市で放鳥された国の特別天然記念物トキのつがいに、新たにひな1羽が生まれたと発表した。これまでに2羽の誕生が確認されていた。国内の野生で36年ぶりに確認された別のつがいの3羽と合わせ、ひなは計6羽になった。環境省の川瀬翼自然保護官は「2組に3羽が生まれるとは思わなかった。ベビーラッシュと言ってもいいかもしれない」と声を弾ませた。同省によると、5歳雄と3歳雌のひなで、3羽はいずれも体長約20cm、体重約200gで生後1週間前後とみられる。110m離れた車内から観察していた新潟大の職員が11日朝と午後の2回、親鳥から餌をもらっているひな3羽の姿を望遠鏡で確認した。4月2日に巣を作っていることが分かり、3日後に卵を温める「抱卵」を確認。今月8日までに2羽が生まれたのが分かっていた。
http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2012/05/11/17toki/

放鳥トキのひな5月下旬に巣立ちか【MSN産経フォト2012年5月9日】
大きくなったよ トキのヒナすくすく【MSN産経フォト2012年5月1日】
親鳥が威嚇、天敵カラスを撃退 放鳥トキ ひな3羽順調【MSN産経フォト2012年4月29日】
放鳥トキに初のひな 野生で36年ぶり誕生 新潟・佐渡で確認【MSN産経フォト2012年4月23日】
トキ、自然ふ化の期待高まる 新潟【MSN産経フォト2012年4月21日】

タグ:佐渡島 トキ
posted by BNJ at 23:00 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: