2017年04月17日

名張クリーン大作戦 地域美化を皆の手で 緑のコスプレ、出場者募集 生物観察ウオークも開催 6月4日 /三重【毎日新聞2017年4月16日】

 名張市内を一斉に清掃する恒例の「名張クリーン大作戦」(実行委主催)が6月4日に開かれる。ゴミ回収の参加者のほか、初開催の「緑のコスプレコンテスト」の出場者も募集している。

 2004年に始まったクリーン大作戦には、これまで4万5000人以上が参加。昨年は伊勢志摩サミット関連行事として開かれ、過去3番目に多い75団体の6015人が約5・8トンのゴミを集めた。

 緑のコスプレコンテストは楽しみながら美化活動に取り組むことで若い世代の参加を増やす狙い。自然や環境をイメージさせる緑色の服や帽子を身につけたり、体に枝を巻き付けたり、緑に関わるものなら形は自由。上位3人に菓子や名張にちなんだ賞品を贈る。

 実行委の本部を置く名張川新町橋下の河川敷では、午前9時から約1時間、ゴミを拾った後、コスプレコンテストを催す。その後、水生生物や野鳥などの説明を聞きながら河川敷を観察する「長靴ウオーキング」も開く。

 実行委員長を務めるNPO法人「地域と自然」の中西崇雄理事長(55)は「名張の豊かな自然や環境保護への市民の熱意を市外へPRしたい。参加者には名張の魅力を再発見してほしい」と話す。

 申し込みは団体が今月25日締め切り。個人やコスプレコンテストは当日まで受け付ける。軍手持参。小雨決行。また、他のイベントを開いてくれる人も募集中。問い合わせは同市のちょいまるカフェ内の地域と自然(0595・48・7730)。【竹内之浩】

〔伊賀版〕
https://mainichi.jp/articles/20170416/ddl/k24/040/207000c

http://archive.is/kxTzk

posted by BNJ at 22:20 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: