2017年04月20日

【探鳥】ホウロクシギ(焙烙鷸) ザリガニをパクリ【東京新聞2017年4月20日】

 栃木県栃木市の渡良瀬遊水地で1日、大きなザリガニを食べるホウロクシギ。下に湾曲した長いくちばしを巣穴に器用に差し込んだ。ヨシ焼きを終えた3月下旬に飛来。燃え残ったヨシの根本が黒く広がる湿地を盛んに歩き回った。遊水地では珍しい光景だ。
 旅鳥として春と秋に渡来するシギの仲間。今は春の渡りの最盛期。南半球から渡来し日本の干潟や湿地などでエネルギーを補給し、繁殖地のシベリアなどに向かう。全長63センチ。 (写真と文・堀内洋助)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/amuse/bird/CK2017042002000189.html

http://archive.is/u9KuL

posted by BNJ at 23:05 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: