2017年04月23日

純野生トキ、本州2例目の確認 新潟市の海岸線、1例目と別の雌【産経ニュース2017年4月23日】

新潟市で確認された「純野生」の1歳の雌トキ=23日(小川龍司さん撮影)
 環境省は23日、新潟県佐渡市の野生下で生まれたペアから昨年、誕生した「純野生」の1歳の雌トキが、新潟市で確認されたと発表した。純野生トキが本州で確認されるのは2例目。

 同省によると、23日午前7時ごろ、新潟市内の海岸線を飛んでいるトキを市民が写真撮影。連絡を受けた環境省の職員が写真を見て、装着していた足輪から純野生の雌と判明した。

 純野生トキは昨年、40年ぶりに誕生。この雌トキなど6羽が巣立った。別の雌トキ1羽が今月13日、新潟市に飛来している。
http://www.sankei.com/life/news/170423/lif1704230031-n1.html

野生下生まれトキ、新潟市で確認【新潟日報モア2017年4月23日】
 環境省は23日、佐渡市の野生下で生まれた1歳雌のトキが新潟市に飛来したと発表した。

 同省によると、23日朝に新潟市の海岸で野鳥観察をしていた男性が発見。男性が撮影した写真からトキと確認された。本州でのトキ確認は21例目となる。
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/toki/habatake/20170423320040.html

http://archive.is/Oi1SQ
http://archive.is/NChkQ
純野生トキ本州で初確認 1歳雌 新潟市に飛来【新潟日報モア2017年4月13日】
「純野生」のトキ誕生へ一歩 佐渡【朝日新聞デジタル2015年3月28日】

タグ:トキ
posted by BNJ at 23:11 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: