2017年04月25日

フンボルトペンギン 愛称は「グット」 藤沢・新江ノ島水族館 /神奈川【毎日新聞2017年4月25日】

 藤沢市の新江ノ島水族館で昨年6月に誕生したフンボルトペンギンの愛称が「グット」に決まった。館内の専用ボックスで一般公募していた。総数4347件の中で一番多い117件の応募があり、覚えやすく縁起のいい愛称として採用した。2位は74件の「ボルト」、3位は62件の「チョキ」。

 グットは成鳥と同じくらいの大きさに育ったが、特徴でもある胸の黒い1本の帯はまだなく、夏にかけて羽替わりを終えると成鳥と同じ体の模様になるという。現在、同水族館生まれの両親らとともに、ペンギンプールで元気に泳いでいる。

 22日に行われた命名式では、命名者の中から抽選で選ばれた埼玉県狭山市の山崎彩乃さん(26)にペンギンのぬいぐるみと同水族館の年間パスポートがプレゼントされた。【鈴木篤志】
https://mainichi.jp/articles/20170425/ddl/k14/040/212000c

http://archive.is/HTa9E

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: