2017年04月25日

電線トラブル防止へ…カラスの巣を撤去(長野県)【NNNニュース2017年4月24日】

カラスの巣による電線のトラブルを防ぐため須坂市で24日、巣の撤去作業が行われた。作業が行われたのは須坂市の幹線道路沿いだ。高さ14メートル、ビルの4階部分に相当するところにカラスの巣があり、中部電力の作業員が高所作業車を使って取り除いていた。カラスは3月から6月にかけて繁殖のため巣作りの季節を迎える。今年、電柱に作られた鳥の巣が原因の停電は中部電力管内で6件発生している。カラスの巣の撤去作業は6月末まで続く予定。
http://www.news24.jp/nnn/news8847799.html

http://archive.is/JFL6G
カラス 「巣」撤去めぐり電力会社と攻防 石川【毎日新聞2017年4月14日】
カラスの巣で1050戸停電【読売新聞2017年4月12日】(会津若松市)
北海道)厄介者のカラスとどう共存【朝日新聞デジタル2017年4月12日】
電柱に鳥の巣、機器に接触して停電 名古屋の1400戸【朝日新聞デジタル2017年4月9日】
唐津など2万2000戸、1分間停電 鳥の巣原因か【佐賀新聞LiVE2017年3月26日】
停電の原因 カラスの巣  九電「見たら連絡を」【大分合同新聞2017年3月26日】
停電被害防げ、電柱のカラスの巣撤去【読売新聞2017年3月25日】(岐阜県)
カラスの巣原因、山形で一時停電【山形新聞2017年3月16日】

posted by BNJ at 21:31 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: