2017年04月27日

【探鳥】クイナ(水鶏)  春の野を歩く【東京新聞2017年4月27日】

 埼玉県松伏町のまつぶし緑の丘公園で3月下旬、春の野を歩くクイナ。尾を立てて歩く姿が印象的だ。池の湿地で盛んにミミズを採食した。時々、ヨシの茂みから「キュッ、キュッ、キュッ」と連続して鳴いた。羽色の濃さが違う2羽が離れて生息。顔を合わせると激しく威嚇し合った。
 関東では冬鳥だが近年、栃木県の渡良瀬遊水地などで繁殖を確認。警戒心が強く見る機会は少ないが、今回は何度も近くに来てくれた。全長29センチ。 (写真と文・堀内洋助)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/amuse/bird/CK2017042702000130.html

http://archive.is/T7C1W

タグ:クイナ
posted by BNJ at 22:12 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: