2017年04月28日

双眼鏡片手に「野鳥観察」 三川公園で5月6日開催【タウンニュース2017年4月28日】

 野鳥観察スポットとしても知られる相模三川公園(海老名市)では、5月6日(土)に「野鳥観察会」を企画。参加者を募集している。

 この催しは季節ごとに実施されているもので、今回は繁殖期を迎えて活動的になっている鳥を観察する。主に見られるのは、セッカ、コチドリ、ヒバリ、ハヤブサ、カワセミ、ユリカモメ、カワラヒワなど。

 当日は、(公財)日本鳥類保護連盟前調査室長の坂本堅五さんを講師に招き、双眼鏡の使い方や鳥の見つけ方など初心者に最適なアドバイスも行われる。

 対象はバードウォッチング初心者で、定員20人。時間は午前9時30分から2時間程度となっている。参加費は大人300円、子ども(小学3年生から中学生)200円。荒天の場合は翌7日(日)に順延。

 申込み・問合せは同園窓口に直接または【電話】046・235・1790へ。
http://www.townnews.co.jp/0406/2017/04/28/380192.html

http://archive.is/xSL4N

posted by BNJ at 23:13 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: