2017年04月30日

ナガスクジラ 網走沖を悠々 ネイチャークルーズ試乗会【どうしんウェブ2017年4月30日】

迫力ある巨体を海面上に見せるナガスクジラ
 【網走】網走沖で船上からクジラや海鳥を観察できる「あばしりネイチャークルーズ」の報道関係者向け試乗会が29日に開かれ、船の間近でナガスクジラが姿を見せた。

 前田漁業部の小型観光船チパシリ(4・9トン)は同日午前7時に網走港を出発。2時間弱で到着した網走の東北東21キロの沖合で、体長二十数メートルとみられるナガスクジラ6頭が確認できた。6頭は穏やかな波間から代わる代わる海面に浮上し、高く潮を噴き上げていた。前田光彦船長(71)は「今後、気温が上がると海洋動物がもっと多く見られるようになる」と話す。
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/doto/1-0394866.html

http://archive.is/Ca6V2

posted by BNJ at 11:33 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: