2017年05月03日

(各駅停話:915)鹿島臨海鉄道:8 新鉾田 貴重な水辺、北浦を守る【朝日新聞デジタル2017年5月2日】

「エコ・ハウス」でトンボの幼虫の写真を撮る川又利彦さん(左)=茨城県鉾田市

 北浦湖畔から新鉾田に向かう間は、鹿島臨海鉄道沿線で随一の眺望と言われている。高架線を走る列車からは北浦の湖岸に加え、天候に恵まれれば筑波山まで遠望できる。

 車窓から望む湖畔にあるのが茨城県鉾田市の「エコ・ハウス」。ヨシが生える水辺の鳥たちを小学生たちが観察したり、市民がカヌーを楽しんだりするため…

残り:343文字/全文:493文字
http://www.asahi.com/articles/DA3S12920889.html

http://archive.is/jQLxf

posted by BNJ at 20:25 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: