2017年05月05日

鹿児島)奄美の多彩な自然を紹介 常田守さんが写真展【朝日新聞デジタル2017年5月5日】

企画展の写真を説明する常田守さん(奥中央)=奄美市の奄美博物館

 3月に奄美群島国立公園に指定された奄美大島の自然を紹介する写真展が、奄美市の奄美博物館で開催中だ。希少動植物や四季折々の風景など、島在住の自然写真家常田守さん(63)が35年以上かけて撮りためた計65点を展示している。

 1987年に開館した同博物館の30周年と、国立公園指定を記念して開催。国天然記念物の野鳥オーストンオオアカゲラや絶滅危惧種の花アマミセイシカ、6年前に新種認定されたアマミイシカワガエルなど、世界でこの島でしか見られない貴重な動植物の写真が並ぶ。新緑の森や渓流、マングローブ、干潟の生き物などのカットもあり、多様性あふれる島の自然を感じられる。

 見学したニッコールクラブ奄美群島支部長の森美佐子さん(69)は「野鳥がエサをとる場面など決定的瞬間の写真ばかりで、感動しました」と話した。

 常田さんは奄美市生まれで、1…

残り:274文字/全文:628文字
http://www.asahi.com/articles/ASK4X4HCQK4XTLTB00D.html

奄美の自然活写65点 名瀬・常田さんが写真展【南日本新聞2017年5月6日】

奄美の自然を感じる写真が並ぶ常田守さんの写真展=奄美市名瀬の奄美博物館
 奄美市名瀬の自然写真家・常田守さん(63)の写真展「24時間365日眠らない奄美大島の自然の魅力」が、同市の奄美博物館で開かれている。独自の感性で撮り続けてきた奄美の希少動植物、四季折々の森や海の風景、雄大な滝など厳選した65点を展示している。21日まで(15日休館)。
http://373news.com/_news/?storyid=84100

http://archive.is/nz44L
http://archive.is/Rtf2J
鹿児島)金作原「原生林」の誤解 守れば世界に誇る森に【朝日新聞デジタル2017年3月19日】

posted by BNJ at 11:42 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: