2017年05月06日

登別でバードウオッチング入門講座、野鳥「見つけた」【室蘭民報ニュース2017年5月6日】

 日本野鳥の会室蘭支部(篠原盛雄支部長)主催のバードウオッチング入門講座が5日、登別市富岸町の亀田記念公園で行われ、参加者は青空の下、春を告げる野鳥のさえずりや美しい姿などを楽しんだ。


 今年が6回目の開催、登別や室蘭の愛好者ら12人が参加した。参加者はウオッチングを前に、同支部会員から双眼鏡の上手な使い方などの指導を受けた。この後、公園内を歩きながらカワラヒラ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、アカゲラ、シメなどを観察した。

 室蘭市天神町から参加した中島裕美子さんは「初参加ですが、バードウオッチングは自然に同化できるので楽しいです。健康的な趣味が増えました」と笑顔を見せていた。
(五十嵐一男)


【写真=亀田記念公園で行われたバードウオッチング入門講座】
http://www.muromin.co.jp/murominn-web/back/2017/05/06/20170506m_05.html

http://archive.is/s8PpN

posted by BNJ at 21:25 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: