2017年05月06日

高知)珍鳥アカガシラサギ、南国に飛来 愛鳥週間を前に【朝日新聞デジタル2017年5月6日】

南国市に飛来した夏羽のアカガシラサギ=吉田直樹さん撮影

 愛鳥週間(10〜16日)を前に、県内では珍しい野鳥「アカガシラサギ」1羽が南国市で見つかった。自然愛好家の吉田直樹さん(53)=高知市=が4月22日から観察し、撮影した。

 アカガシラサギは全長約45センチでコサギより小さい。中国などで繁殖し、東南アジアなどで越冬する。日本には旅鳥として少数が渡来する。夏羽は頭部と首などが赤褐色。

 吉田さんは「これほど美しい夏羽の個体は少ない。撮影時は水田でカエルなどを探しながら歩いて移動し、あぜ道で休んでいた」と話している。(菊池均)
http://www.asahi.com/articles/ASK523RWHK52PLPB008.html

http://archive.is/I6x1W

posted by BNJ at 22:06 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: