2017年05月06日

こどもの日 好天に恵まれ満喫 久留米市鳥類センターで一日園長/久留米サイクルファミリーパーク /福岡【毎日新聞2017年5月6日】(他1ソース)

園内見学でスタッフからヒクイドリの説明を受ける一日園長の小学生たち
自転車、動物や鳥
 こどもの日の5日、日中の晴天に恵まれた久留米市でも子供を対象にしたイベントなどが開かれ、大勢の家族連れらが行楽に出掛けた。【上田泰嗣】

久留米市鳥類センターで一日園長 「シロクジャク奇麗」
 同市東櫛原町の市鳥類センターは、チビッコ天国と称して無料開放され、一日園長に任命された小学生3人が、リスザルの生態などを説明するガイドを務めた。

 園長になったのは、市立南小6年、宮原ゆり奈さん(11)▽同小6年、田村美古都さん(12)▽市立宮ノ陣小4年、柴田和弥さん(10)。応募した市内の小学4〜6年生27人から選ばれた。3人とも動物や鳥が好きといい、宮原さんは「将来は飼育員になりたい」、柴田さんは「人前でしゃべるのに慣れたかった」と話した。

 3人は楢原利則市長から辞令を交付された後、センターで命が尽きた動物の慰霊碑に献花。スタッフの案内で園内を見学し、インコとオウムの違いについて学んだり、強力な脚と鋭い爪を持ち“世界一危険な鳥”と呼ばれるヒクイドリについて説明を受けたりした。

 クジャクが好きという田村さんは「純白のウエディングドレスのようなシロクジャクが奇麗だった」と喜んでいた。

久留米サイクルファミリーパーク 家族連れ、銀輪輝かせ
 同市御井町の久留米サイクルファミリーパークも入園無料になった。140台以上の自転車が用意されている九州最大の自転車のテーマパークは大勢の家族連れらが芝生にシートを敷くなどしてくつろぐ姿が見られた。

 来園者は1周480メートル(幅員6メートル)のファミリーコースで、自動車風の4人乗りや横向きでこぐタイプなど、さまざまな自転車を体験した。広場になっている「おもしろ自転車コーナー」では子供たちが動物キャラクターの自転車やペダルのないストライダーなどで走り回っていた。

〔筑後版〕
https://mainichi.jp/articles/20170506/ddl/k40/040/332000c

福岡)小学生3人が1日園長 久留米市鳥類センター【朝日新聞デジタル2017年5月6日】
動物慰霊碑に献花する「一日園長」たち=久留米市
写真・図版
 こどもの日の5日、小学生3人が、久留米市東櫛原町の市鳥類センターで「一日園長」を務めた。

 愛鳥週間(10〜16日)にちなんだ恒例行事で、子どもたちに鳥や動物に親しんでもらおうと1997年から行っている。

 市が公募し、27人の応募者から6年宮原ゆり奈さん(11)、6年田村美古都さん(12)、4年柴田和弥さん(10)が選ばれた。3人は、楢原利則市長から一日園長の「辞令」を交付された後、センター内の動物慰霊碑に献花した。その後、センター内を見学したり、ガイドを行ったりした。

 宮原さんは「動物が大好き。将…

残り:177文字/全文:416文字
http://www.asahi.com/articles/ASK5532JZK55TGPB006.html

http://archive.is/nUPgC
http://archive.is/JOIvb

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: