2017年05月13日

牛舎など火災、肉牛やニワトリ焼け死ぬ 京都【産経WEST2017年5月12日】

 12日午前4時35分ごろ、京都府亀岡市河原林町河原尻の農畜産業、井上盛夫さん(75)の牛舎付近で「煙が上がっている」と近所の男性から119番があった。京都府警亀岡署や消防によると、いずれも木造平屋建ての牛舎約160平方メートルと倉庫約100平方メートルを全焼。牛舎で飼育していた肉牛4頭、ニワトリ30羽、ヒヨコ30羽がすべて焼け死んだ。

 牛舎のそばに止めていた軽乗用車1台、軽トラック3台も全焼。井上さんら家族6人は離れた自宅にいて無事だった。

 牛舎内にはヒヨコを孵化(ふか)させるための発熱する電線が設けられており、この付近がよく燃えていたという。同署や消防で詳しい出火原因を調べている。
http://www.sankei.com/west/news/170512/wst1705120044-n1.html

http://archive.is/JrIGZ
火災 養鶏場で8万羽死ぬ 岐阜・郡上【毎日新聞2017年5月9日】(他4ソース)

タグ:事件事故
posted by BNJ at 11:18 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: