2017年05月14日

山形)特定外来生物ガビチョウ、山形に定着?情報求む【朝日新聞デジタル2017年5月14日】

村山市で目撃されたガビチョウ。体の色は茶色で、目の周りが白い=2016年11月15日、土谷義幸さん撮影

 特定外来生物に指定されている鳥・ガビチョウが昨秋、県内で目撃された。4〜6月は繁殖期だが、冬を越え、今も棲(す)みついているかどうかは不明。「在来種の危機」というわけではないものの、関係者は現状を把握するため目撃情報を募っている。

 「聞き慣れない鳴き声が聞こえたので、駆けつけると枝に2羽いた」

 村山市の自宅近くで動植物の観察を長年続けている土谷義幸さん(69)は昨年11月15日、東沢公園で目撃した。急いでその姿をカメラに収めたという。同27日にも同じ場所で2羽を確認。つがいかどうかは分からないという。

 同じ11月には、天童市の原崎…

残り:834文字/全文:1090文字
http://www.asahi.com/articles/ASK595STYK59UZHB019.html

http://archive.is/KkF9z

タグ:ガビチョウ
posted by BNJ at 11:36 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: