2017年05月18日

北海道)猛禽類ベビーラッシュ 札幌円山動物園【朝日新聞デジタル2017年5月18日】

生後約1カ月のオオワシのひな=札幌市円山動物園提供

 札幌市円山動物園で今春、猛禽(もうきん)類のオオワシとニホンイヌワシの繁殖に成功し、4羽がすくすくと育っている。中でもニホンイヌワシの繁殖は同園としては19年ぶりの成功となった。

 オオワシは猛禽舎と非公開の猛禽類野生復帰施設でそれぞれ1ペアを飼育しており、4月に猛禽舎と復帰施設で2羽ずつ計4羽が卵からかえり3羽が生き残った。また、ニホンイヌワシも2卵のうち、1羽がかえった。

 猛禽類が1シーズンで4羽かえったというのは同園として初めてという。同園の担当者は「えさの見直しや巣箱の作り方の工夫がぴったりあったのでは」と話している。(戸谷明裕)
http://www.asahi.com/articles/ASK5D410TK5DIIPE00D.html

http://archive.is/6xu06

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: