2017年05月21日

身近な鳥を写真で紹介 志布志【南日本新聞2017年5月21日】

説明を受けながら、鳥の写真を見る子どもたち=志布志市立図書館・志ふれあい交流館
 志布志湾で見られる渡り鳥や留鳥を紹介する「身近な鳥たちの写真展」が、志布志市立図書館・志ふれあい交流館であった。約150種の鳥を撮影した約170枚が並び、来場者が興味深く見入った。
 鳥の生態を知り、環境について考えてもらおうと、愛好家でつくる「しぶしフォト倶楽部」などが主催。クロツラヘラサギがイカを捕食する場面や、ウが菱田川でウナギを捕らえる様子など、普段あまり見かけない光景を収めた作品が目立った。
http://373news.com/_news/?storyid=84429

http://archive.is/YzSbm

posted by BNJ at 11:47 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: