2017年05月24日

カルガモ親子、育児奮闘 伊奈波公園【岐阜新聞2017年5月24日】

母ガモに寄り添い、すくすくと育っているひなたち=岐阜市伊奈波通、伊奈波公園
 カルガモの親子が伊奈波公園(岐阜市伊奈波通)内の池に住み着き、6羽のひなが母ガモにぴったりとくっついて、泳ぎ方やえさの取り方を学んでいる。突然現れた“一家”を、公園の利用者たちは「無事に育って」と気をもみながら、見守っている。

 早朝に行うラジオ体操で公園に集まったお年寄りたちが、カルガモ親子の姿に気が付いたのは22日。池を元気に泳ぎ回り、藻をついばむひなの姿を、ほほえましく眺めた。

 しかし周囲にはひなを狙う天敵の姿も。カラスは木の上から様子をうかがい、シマヘビもほとりに顔を出した。母ガモは首を回して周囲を警戒し、ひなを必死に守っている。

 近くに住む祖父江芳子さん(73)も、「狙われずに6羽とも巣立ってほしい」と心配そうだ。
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20170524/201705240809_29713.shtml

http://archive.is/mzEdL

タグ:カルガモ
posted by BNJ at 10:00 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: