2017年05月23日

野鳥写真展 愛鳥週間合わせ 28日まで四万十市 /高知【毎日新聞2017年5月23日】

写真やアクリル画が展示されている「野鳥写真展2017in四万十」=高知県四万十市右山五月町の市立中央公民館で、上野力撮影
 愛鳥週間に合わせ、「野鳥写真展2017in四万十」が四万十市右山五月町の市立中央公民館で開かれている。28日まで。入場無料。

 日本野鳥の会高知支部の主催で、会員が県内各地や愛媛県で撮影した野鳥の写真27点と、カモメを題材にしたアクリル画1点を展示。写真は、スズメやツバメなど身近な鳥から、四国で初記録されたタカサゴモズや、キジのオス同士がけんかする珍しいシーンなど鮮明に撮影されている。

 同会員の木村宏さん(75)は「会員自慢の写真を展示している。ぜひ見に来てください」と話している。

 7月23日から9月3日まで、高知市五台山の県立牧野植物園でも展示される。【上野力】
https://mainichi.jp/articles/20170523/ddl/k39/040/549000c

http://archive.is/BrRYJ

posted by BNJ at 10:06 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: