2017年05月25日

写真展 野鳥の魅力 奈良の西村さん夫婦、松阪「波瀬駅」で /三重【毎日新聞2017年5月25日】

 松阪市飯高町波瀬の観光施設「波瀬駅」で、周辺山間部に生息する野鳥の姿を捉えた写真展が始まり、行楽客の話題を集めている。7月11日まで。

 撮影者は奈良県宇陀市榛原の元家電メーカー社員、西村速雄さん(66)と妻の清美さん(66)。2人は20年ほど前から野鳥の魅力にとりつかれバードウオッチングを始めた。

 会場には輝く青が美しいオオルリをはじめキセキレイ、キジ、カルガモ、キビタキ、ヤマセミなどの見事な一瞬を捉えた四つ切りサイズの13点が並ぶ。西村さん夫妻は「野鳥の姿を通じ、身近な自然の尊さを再確認してほしい」と呼び掛けている。【橋本明】

〔三重版〕
https://mainichi.jp/articles/20170525/ddl/k24/040/289000c

http://archive.is/bBbrN

posted by BNJ at 22:08 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: