2017年06月01日

(おあがりやす)エサこだわり美味を生む【朝日新聞デジタル2017年6月1日】

京都・大原の里山で育てられた卵と、その卵を使ったプリンやシュークリーム=左京区

■山田農園の卵

 緑濃い左京区大原の里山に、甲高いニワトリの鳴き声が響く。鶏舎の中では、発声するオスの周りをメスが元気に動き回っている。ケージに入れない「平飼い」という養鶏方法だ。山田農園はここで、約1800羽を育てている。

 卵をご飯に割り入れ、しょうゆを回しかけて食べてみた。コクがある。だが、後味はすっきりだ。

 自然の中でのびのびと育つ鶏だから、うまいのか。

 農園を経営する山田良介さん(…

残り:471文字/全文:654文字
http://www.asahi.com/articles/ASK5J5Q10K5JPLZB00N.html

http://archive.is/4KLQx

posted by BNJ at 23:10 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: