2017年06月02日

シマフクロウ 2メートル、迫力の姿 蕨市の小川さん撮影 /埼玉【毎日新聞2017年6月2日】

 蕨市北町の会社員、小川耕一さん(68)が、北海道羅臼町で国の天然記念物のシマフクロウの撮影に成功した。シマフクロウは北海道に140羽ほどしか生息しておらず、国内希少野生動植物種にも指定されている。

 小川さんは今夏に撮影を計画していたが、知人が2月に同町で雪原のシマフクロウを撮影したことを知り、予定を早め5月10日から4日間撮影。シマフクロウは連日、宿泊先の民宿近くの川に姿を見せた。全長約70センチで羽を広げると約2メートルにもなる迫力ある姿や、ヤマメを捕らえる様子などを写真に収めた。

 シマフクロウを初めて見たという小川さんは「かつてアイヌではシマフクロウが集落を守る神と呼ばれていた。迫力ある姿に感動しました」と話した。【鴇沢哲雄】
https://mainichi.jp/articles/20170602/ddl/k11/040/159000c

http://archive.is/I4J2m
レンジャク 珍鳥、飛来 野鳥愛好家に人気 さいたま・秋ケ瀬公園 /埼玉【毎日新聞2017年4月7日】
ニュウナイスズメ 花散らし「お食事中」 鴻巣 /埼玉【毎日新聞2017年4月2日】
アオシギ 幸運、撮れた 蕨の小川さん撮影 飯能・阿須運動公園に飛来 /埼玉【毎日新聞2017年3月31日】
ベニマシコ 満腹 出立準備OK? 北本 /埼玉【毎日新聞2017年3月14日】(既報関連ソースあり)
コミミズク 春の訪れ告げる 渡良瀬遊水地に飛来 /埼玉【毎日新聞2017年3月3日】
ケアシノスリ 東松山に 蕨の小川さんが撮影成功 /埼玉【毎日新聞2017年1月12日】(既報関連ソースまとめあり)
チフチャフ 珍鳥、北関東に飛来か 蕨の小川さん撮影 /埼玉【毎日新聞2017年1月5日】(既報関連ソースあり)
埼玉)モリムシクイが県内初飛来 愛鳥家、続々幸手に【朝日新聞デジタル2016年11月6日】(既報3ソース)
キマユホオジロ 所沢・入間「山口貯水池」に飛来 /埼玉【毎日新聞2016年10月26日】
シラコバト 生息数が激減 蕨の小川さんが撮影 /埼玉【毎日新聞2016年7月28日】
トラフズク すくすくと 蕨の小川さん撮影 渡良瀬遊水地周辺 /埼玉【毎日新聞2016年7月2日】
チョウゲンボウ 大都会のネオンに暮らす…さいたまで撮影【毎日新聞2016年4月5日】

posted by BNJ at 22:31 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: