2017年06月05日

ヤンバルクイナ襲う野犬、観光客も被害 沖縄北部「ペット捨てないで」【沖縄タイムスプラス2017年6月3日】

 沖縄県国頭村は飼い犬の野犬化によって、ヤンバルクイナなど貴重な生物が被害に遭うとして、「犬を捨てないで」と呼び掛けている。

(資料写真)沖縄北部「やんばる」の林道を徘徊する野犬の群れ=2016年6月撮影
 被害は観光客にも出ている。5月15日には辺戸岬を訪れた観光客の女性が野犬に追い掛けられ、祖国復帰闘争碑前で助けを求める「事件」があった。本土復帰45年の取材活動をしていたテレビカメラマンが犬を追い返したが、女性が怖がったので駐車場まで女性を見守って連れて行った。

 しかし、その後も観光客を追ってきたので、再び追い返したという。カメラマンは「犬を捨てないでほしい」と話した。(山城正二通信員)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/100445

http://archive.is/wB152
ヤンバルクイナ保護へ野犬駆除 国頭村申請、年度末まで【琉球新報2017年4月12日】

posted by BNJ at 22:01 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: