2017年06月07日

Around Tokyo【朝日新聞デジタル2017年6月7日】(谷津干潟)

谷津干潟を観察@習志野  

 ■谷津干潟を観察@習志野

 千葉県習志野市の谷津干潟自然観察センターが10、11日、無料開放される。国際的に重要な湿地の保全を目的とするラムサール条約に、同干潟が1993年6月10日に登録されたのを記念した催し。センター前の浜でカニや貝を探したり、鳥の足跡や落ちた羽根を探したり。二枚貝を使ったモザイクアートづくりや、海藻のアオサ釣りなどのイベントも。イベントの開催日時などの問い合わせは同センター(047・454・8416)へ。

 ■女性の護身術@あざみ野

 カナダ生まれの女性の護身術「WEN−DO(ウェン・ドー)」の講座を横浜市青葉区のアートフォーラムあざみ野(045・910・5700、男女共同参画センター横浜北)が7月9日に開く。危険にさらされたときに「声を出すこと」「逃げること」、さらに小さな力で効果的に身を守る動作を講師の橋本明子さんから習う。定員は10歳以上の女性20人。参加費1520円、1歳半以上の有料保育も。申し込みは11日から電話やインターネットで先着順。

 ■折り紙の作品展@王子

 折り紙を世界に広めた吉沢章(1911〜2005)の代表作を紹介する「作品寄贈記念展ORIGAMI」が、17日から東京都北区王子の「紙の博物館」で開かれる。1955年にアムステルダムで開いた個展の出品作「ゾウ」や「チョウ」、「自画像」なども展示される。午前10時〜午後5時。9月3日まで(7月17日をのぞく月曜と7月18日、8月15日は休館)。入館料300円(小中高生100円)。問い合わせは同館(03・3916・2320)へ。

 ■車掌や店員体験@小田急

 小田急グループは30日まで、グループ内の様々な仕事を小学生と保護者が体験できるイベントの参加者215組を募っている。教室は7月22日〜8月18日にあり、車庫での車掌体験や東京・新宿の小田急百貨店員、パーティー会場づくりなど15教室。参加希望者は小田急子育て情報ポータルサイト(www.odakyu.jp/oyako)から一つを選んで申し込む。応募者多数の場合は抽選。問い合わせはイベント事務局(03・3496・3137)へ。

 ◆東京周辺のイベントやスポット、生活に役立つ情報などを掲載します。情報はaroundtokyo@asahi.comメールするへ
http://www.asahi.com/articles/DA3S12977328.html

http://archive.is/dzSrQ

posted by BNJ at 21:39 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: