2017年06月03日

無農薬でコメ 小学生がアイガモ農法学ぶ【チューリップテレビニュース2017年6月3日】

 入善町では、化学肥料や農薬を使わずアイガモをつかったアイガモ農法を子どもたちが学びました。

 2日は、入善町の米原光伸(よねはら・みつのぶ)さんの田んぼに入善小学校の三年生51人がアイガモのヒナ45羽を放しました。

 アイガモ農法は、アイガモのヒナに田んぼの水草や害虫を食べさせることでコメの無農薬栽培に取り組むもので、アイガモのフンも土を肥やす肥料として効果が期待できます。

 児童たちは米原さんの指導を受けながら、アイガモの動きを観察していました。

 今年は、およそ180羽のアイガモのヒナが穂の出る8月上旬まで水田に放たれる予定です。
http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/?TID_DT03=20170602153349

http://archive.is/Bms5J
アイガモ放鳥 除草は任せた 入善の農家、水田に【中日新聞2016年6月3日】

タグ:アイガモ
posted by BNJ at 23:00 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: