2017年06月08日

「シラサギ王国」にシラサギのひなが仲間入り、江西【AFPBB News2017年6月8日】

江西省南昌市にある象山森林公園内で子育てをするシラサギ(2017年5月26日撮影)。
【6月8日 CNS】餌を持って巣に戻ってきたシラサギの母親が、ひなたちに餌を与えている。

 江西(Jiangxi)省南昌(Nanchang)市の新建(Xinjian)県にある象山森林公園内では、営巣した数十万羽のサギが子育ての時期に入った。毎年3月の初めから7月末ごろまでに30万〜40万羽のサギがこの森林公園に飛来し、繁殖活動を始める。

 シラサギの他にも、アオサギ、アカガシラサギ、アマサギ、ミゾゴイなどの鳥も生息しており、ポーヤン湖(Poyang Lake)湖畔独特の渡り鳥たちの景観を形成している。(c)CNS/JCM/AFPBB News

この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。
http://www.afpbb.com/articles/-/3130453

http://archive.is/yqyg7

posted by BNJ at 22:22 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: