2017年06月11日

ペンギン おしゃれにウオーク 松江フォーゲルパーク /島根【毎日新聞2017年6月11日】

散歩のご褒美に魚をもらうペンギン=松江市大庭町の松江フォーゲルパーク、長宗拓弥撮影
 梅雨時期に合わせて、「松江フォーゲルパーク」(松江市大垣町)でレインコート姿のペンギンたちの散歩ショーが開かれている。レインコート姿の散歩ショーは25日まで(午前10時半と午後2時から)。

 ペンギンの散歩ショーは人気企画で、同園で生まれ育ったケープペンギンが季節に合わせて、職員お手製の衣装で登場する。

 10日はレインコートに「てるてる坊主」などを付けた4羽のほか、好調なプロ野球・広島カープを応援しようとユニホーム姿の1羽も登場。来園者はペンギンと一緒に歩いたり、カメラを向けたりして楽しんでいた。

 家族で訪れた広島県三原市の小学3年、橘高希実さん(8)は「みんなよちよち歩いてかわいかった」と話していた。【長宗拓弥】
https://mainichi.jp/articles/20170611/ddl/k32/040/218000c

http://archive.is/ty124

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: