2017年06月16日

「出雲コーチン」ブランド化へ 利用推進協が設立【山陰中央新報2017年6月16日】

 島根県立出雲農林高校(出雲市下横町)などでふ化に取り組んでいた鶏「出雲コーチン」の利用促進協議会が15日、出雲市内で設立総会を開き、島根初の地鶏ブランド化に向けた体制が整った。肉質を評価する声が一部にありながら、絶滅しかけた種の復活に官民一体で挑むが、生産量の目標設定の前提となる、交配種選定といった飼育技術の確立や、生産者確保などの課題が山積している。
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=565708004

http://archive.is/ETao2

posted by BNJ at 22:54 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: