2017年06月19日

本よみうり堂 『中西悟堂 フクロウと雷』 中西悟堂著

 日本野鳥の会を創設するなど日本の自然保護の先駆者の一人でもあった歌人・詩人、中西悟堂(1895〜1984年)の随筆集。

 時代の違いにとまどう部分もあるが、どのエピソードからも窺うかがえるのは鳥への深い愛情だ。フクロウ観察に夢中になるうちに雷嫌いがピタリと治る話などくすっと笑える。(平凡社、1400円)
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/briefcomment/20170613-OYT8T50042.html

http://archive.is/p6wrA
中西悟堂 フクロウと雷 (STANDARD BOOKS)
中西 悟堂
平凡社
売り上げランキング: 46,756


posted by BNJ at 11:15 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: