2017年06月23日

〈ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム 31〉チョウセンカワラヒワ【朝鮮新報2017年6月23日】

スズメ目アトリ科の鳥である。中国、朝鮮、日本など東アジアに分布する。朝鮮では全国で見られる留鳥だ。他の鳥同様、生息場所によっていくつかの亜種に分かれるそうだ。スズメほどの大きさで体は褐色で地味だが風切りの外縁は黒く基部が黄色いため羽ばたくときに美しさがわかる。朝鮮では「パンウルセ(鈴鳥)」とよぶ。呼び名もまた可愛らしい。

(李景洙・朝鮮大学校理工学部准教授)
http://chosonsinbo.com/jp/2017/06/0623ys/

http://archive.is/m9alL
〈ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム 18〉シラコバト【朝鮮新報2017年3月17日】
〈ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム 17〉カササギ【朝鮮新報2017年3月10日】
〈ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム 16〉アカツクシガモ【朝鮮新報2017年3月3日】
〈ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム 15〉ヤツガシラ【朝鮮新報2017年2月24日】
〈ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム 13〉コウライキジ【朝鮮新報2017年2月10日】
〈ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム 14〉コウライウグイス【朝鮮新報2017年2月17日】

posted by BNJ at 23:19 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: