2017年06月21日

県信用保証協がキャラ【読売新聞2017年6月21日】

県信用保証協会の新キャラクターと、モデルになった柏さん(16日、県庁で)
 県信用保証協会は、イメージキャラクター「ひばり先輩」と「ぴよこ」を制作した。信用保証制度のPRが狙いで、今後、制度を案内するガイドブックや配布物などに登場させる。

 同協会は、中小企業が金融機関から融資を受ける際に、事業内容や計画を精査し、金融機関への返済を保証している。

 県の鳥ヒバリをイメージした先輩が、生まれたてのひな鳥に指導・助言する姿が描かれており、同協会広報グループの柏友希さん(24)ら実在の職員がモデルになっているという。

 若手クリエイターを支援する「いばらきクリエイターズハウス」のイラストレーター、ふるやまなつみさん(28)の案が採用された。ふるやまさんは「様々な場面で使われることで、愛されるキャラクターになってほしい」と話している。
http://www.yomiuri.co.jp/local/ibaraki/news/20170621-OYTNT50076.html

http://archive.is/jm11B

posted by BNJ at 23:38 | Comment(0) | 鳥類一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: