2017年06月26日

ムクドリ NO! 浜松市「撃退」に苦慮 /静岡【毎日新聞2017年6月26日】

LEDライトを付けた棒で街路樹のムクドリを追い払う作業員=浜松市中区のJR浜松駅北口で
 浜松市が、ムクドリを追い払う作業に追われている。

 「パン、パン」。浜松市中区のJR浜松駅近くの繁華街。夕方に火薬音が鳴り響くと、ビル3階ほどの高さがある街路樹から多数のムクドリが一斉に飛び立った。

 市によると、駅周辺でムクドリが目立つようになったのは2009年7月ごろ。多い年には年間約1万羽が飛来するが、増えた理由は分かっていない。「ギュルギュル」などと鳴き声が騒がしくふんも悪臭を放つため、近隣住民から苦情が寄せられるという。

 市は専門家の助言を得ながら毎年5月中旬〜10月、火薬音やLED(発光ダイオード)ライト、ムクドリが嫌がる音などで追い払っている。ただ、追い払うだけなので限界があり、対応に苦慮している。市の担当者は「今年は例年より少ない。対策の効果が出てくれれば」と話している。【奥山智己】
https://mainichi.jp/articles/20170626/ddl/k22/040/141000c

http://archive.is/t869V
フン害、騒音…街ムクドリ 追放作戦【読売新聞2017年2月28日】
静岡 ムクドリ追い払い作戦 浜松駅前【中日新聞2016年2月18日】

posted by BNJ at 20:19 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: