2017年06月30日

【探鳥】ケリ(鳧) 夏の田を飛ぶ【東京新聞2017年6月29日】

 さいたま市岩槻区郊外で15日朝、田んぼを飛ぶケリ。周辺にハシボソガラスが来た時すぐに飛び立った。「ケリッ、ケリッ」と激しく鳴き、急降下を繰り返し追い払った。田んぼのあぜには成長したひな2羽が見られた。親が戻ると再び昆虫などを食べ始めた。
 留鳥として局地的に分布するチドリの仲間。姿は灰褐色で地味だが、翼を広げると白と黒の模様が印象的。くちばしと長い脚の黄色も鮮やか。類縁種のタゲリは冬鳥。全長36センチ。(写真と文・堀内洋助)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/amuse/bird/CK2017062902000132.html

http://archive.is/WeOYe

タグ:ケリ
posted by BNJ at 22:03 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: