2017年06月30日

30年にわたる鳥を中心とした朝鮮半島の野生生物研究/鄭鐘烈【朝鮮新報2017年6月30日】

「鳥を研究して、いったい何になるんですか?」

周囲の人たちはもちろん、朝鮮でも、日本の友人からも、よく聞かれる。そんなとき、私はこう答える。

「鳥が安心して暮らせる環境の下では、人も安心して暮らせる。そんな環境を守るため、三千里錦繍江山を守るために、私は鳥の研究をしています」と。

ウリナラ(わが国=朝鮮)で絶滅の危機に瀕した鳥類を保護するために取り組んできた、これまでの活動について話したい。...
http://chosonsinbo.com/jp/2017/06/sinbo-j_170703-3/

http://archive.is/YF3sj

タグ:北朝鮮
posted by BNJ at 22:59 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: