2017年08月09日

流れるアジ、上手にパクリ 沼津で夏限定の餌やり【静岡新聞アットエス2017年8月9日】

ペンギン流しアジ
 沼津市のあわしまマリンパークで、ケープペンギンに流しそうめんのように餌のアジを与える夏限定イベント「ペンギン流しアジ」が人気を集めている。
 飼育員の発案で3年前から始めた。ペンギンが流水に乗ったアジを追いかけたり、くちばしを開いて丸のみにしたりする姿が来園者を楽しませている。
 27日まで毎日2回行う。
http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/389581.html

ペンギンが素早くゲット、静岡の水族館で「流しアジ」【MBSニュース2017年8月2日】
 流れてくる「アジ」を逃すまいと器用にくわえるペンギンたち。静岡県沼津市の水族館「あわしまマリンパーク」で行われている「流しそうめん」ならぬ「流しアジ」です。 3年目を迎えたこのイベントでは、現在飼育されている29羽のケープペンギンが、合わせておよそ3キロのアジを食べます。今年から入場者がアジを流すサービスも始まり、ペンギンがアジを素早くゲットする様子に、訪れた子どもたちは大喜びでした。

 このイベントは今月27日まで行われます。(02日17:44)
http://www.mbs.jp/news/national/20170802/00000056.shtml

あわしまマリンパーク ガラスのように透明なカエル【毎日新聞2017年7月5日】
透明な体で風景に溶け込むヴァレリオアマガエルモドキ=静岡県沼津市のあわしまマリンパークで2017年7月4日、垂水友里香撮影
 静岡県沼津市の水族館「あわしまマリンパーク」は夏休みに合わせ、流しそうめんのように流れるアジをペンギンがくちばしでキャッチするショー「ペンギンの流しアジ」(22日〜8月27日)を行う。また、ガラスのように透明なカエルの展示も既に行っている。同館は「涼を求めて遊びにきて」と話している。

 流しアジは、飼育員の発案で2015年に始まり3年目。飼育員の軽妙な進行と、ペンギンたちの必死な姿が話題の人気イベント。

 1年目はペンギンプールの一角に竹筒を設置する小規模なものだったが、客が動画投稿サイト・ユーチューブに投稿するなどして人気が出た。2年目は飼育員手作りの透明な筒をプール中央に設置するなど試行錯誤。今年は筒の長さを2倍に伸ばし見やすくした。

 同館の小西香代子主任は「普段は飼育員の手からアジを食べているため、流れるアジを食べ物と認識できないペンギンもいる。現在、流しアジに向けて練習中」と話す。それぞれのペンギンが食べた量は記録し、一日の給餌量のバランスを取るという。

 また、60種以上約200匹を飼育する国内最大級のカエル館では、透き通った体で「グラスフロッグ」とも呼ばれる「ヴァレリオアマガエルモドキ」4匹を展示している。メスの1匹は腹に卵を持っており、国内初とみられる繁殖にも取り組む。【垂水友里香】
https://mainichi.jp/articles/20170705/k00/00e/040/139000c

あわしまマリンパーク ガラスのように透明なカエル【毎日新聞2017年7月5日】
透明な体で風景に溶け込むヴァレリオアマガエルモドキ=静岡県沼津市のあわしまマリンパークで2017年7月4日、垂水友里香撮影
 静岡県沼津市の水族館「あわしまマリンパーク」は夏休みに合わせ、流しそうめんのように流れるアジをペンギンがくちばしでキャッチするショー「ペンギンの流しアジ」(22日〜8月27日)を行う。また、ガラスのように透明なカエルの展示も既に行っている。同館は「涼を求めて遊びにきて」と話している。

 流しアジは、飼育員の発案で2015年に始まり3年目。飼育員の軽妙な進行と、ペンギンたちの必死な姿が話題の人気イベント。

 1年目はペンギンプールの一角に竹筒を設置する小規模なものだったが、客が動画投稿サイト・ユーチューブに投稿するなどして人気が出た。2年目は飼育員手作りの透明な筒をプール中央に設置するなど試行錯誤。今年は筒の長さを2倍に伸ばし見やすくした。

 同館の小西香代子主任は「普段は飼育員の手からアジを食べているため、流れるアジを食べ物と認識できないペンギンもいる。現在、流しアジに向けて練習中」と話す。それぞれのペンギンが食べた量は記録し、一日の給餌量のバランスを取るという。

 また、60種以上約200匹を飼育する国内最大級のカエル館では、透き通った体で「グラスフロッグ」とも呼ばれる「ヴァレリオアマガエルモドキ」4匹を展示している。メスの1匹は腹に卵を持っており、国内初とみられる繁殖にも取り組む。【垂水友里香】
https://mainichi.jp/articles/20170705/k00/00e/040/139000c

http://archive.is/zZD6n
http://archive.is/5EDOS
http://archive.is/KTKPj

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: