2017年07月20日

【探鳥】ゴイサギ(五位鷺) 小枝を運ぶ【東京新聞2017年7月20日】

 埼玉県越谷市の林で6月下旬、小雨の中、小枝をくわえて飛び立つゴイサギ。梅雨にけぶる茂った青葉とのコントラストが印象的。子育てのため巣の補強に使うのだろう。繁殖羽の2本の白い冠羽と赤みを帯びた足に魅了される。
 留鳥で湖沼や河川などに生息するサギ科。「ゴァ、ゴァ」と鳴く。夜行性のサギで「ヨガラス」の別称がある。全長は57センチでハシブトガラスとほぼ同じ大きさ。夕空を飛ぶ姿がカラスと似ているのだろう。 (写真と文・堀内洋助)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/amuse/bird/CK2017072002000163.html

http://archive.is/SLBYU

タグ:ゴイサギ
posted by BNJ at 10:52 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: