2017年08月01日

ウミウに感染症広がる 体にイボ、鵜飼いの休業や中止も【朝日新聞デジタル2017年8月1日】(既報1ソース)

鳥ポックス症になった京都・嵐山のウミウ。目の右側にイボがある(ウミウ捕獲技術保存協議会提供)

 全国各地の鵜飼(うか)いに使われている鵜(ウミウ)に、体にイボができる感染症「鳥ポックス症」とみられる症状が流行している。出ている症状自体は重くはないが、今季の鵜飼いが中止や一時休業に追い込まれた地域も出ている。

 ウミウ捕獲技術保存協議会(岐阜市)によると、6月から7月にかけて、鵜飼いが行われている山梨県笛吹市、岐阜市、京都市、広島県三次市、山口県岩国市、大分県日田市で、「鳥ポックス症」に感染していると思われる鵜がそれぞれ1〜11羽見つかった。

 協議会によると、鳥ポックス症は「鳥ポックスウイルス」の感染が原因で、体にいくつもイボができて食欲不振などに陥る。カラスやスズメなどの野鳥が感染するケースが多く、症状が重いと死ぬケースもあるが、人には感染しない。

 国立研究開発法人「農業・食品産業技術総合研究機構」(茨城県つくば市)の動物衛生研究部門の担当者は、飼育されている鵜の感染例について「知っている範囲であまりない」と話す。野鳥以外では動物園のフラミンゴに流行した例があるという。

 京都の嵐山鵜飼を運営する嵐山通船(京都市)によると、嵐山鵜飼では6月9日に初めて感染例が見つかった。同社の担当者によると、1羽にイボができているのが見つかったが、これまで一度も発症例がなく、その時点では鳥ポックス症だと分からなかったという。その後、他の3羽にも同様のイボができ、検査した結果、感染が判明した。

 嵐山鵜飼は感染が11羽にまで拡大したため、7月12〜19日に一時休業した。また、5羽が感染した疑いがある笛吹市は二次感染の恐れもあるとして、今季の鵜飼いを中止した。

 岐阜市では7月8日に1羽にイボが見つかったが、2日後にイボが落ち、自然に治った。この1羽はもともと今年の鵜飼いに参加する予定はなく、営業に支障は出ていない。

 協議会によると、感染した鵜の多くは、今春に茨城県日立市で捕獲したか、日立市の鵜と同じ小屋にいた鵜だというが、感染経路は分かっていない。協議会の担当者は「各地の担当者と情報交換をしながら、シーズン終了後にも対策を考える場を持てたら」と話す。

 岐阜大学の柳井徳磨教授(獣医病理学)は「現時点では野鳥から感染したのか、鵜がウイルスを保有していたのかは分からない。今後の対策を考えるためにも、科学的な解析をしてウイルスの由来を調べることが必要だ」と話している。(山野拓郎)
http://www.asahi.com/articles/ASK703WNFK70OHGB002.html

鵜27羽、ポックスウイルス感染…鵜飼い中止も【読売新聞2017年7月31日】
ウイルスに感染した鵜。くちばしにいぼ状の病変がある(笛吹市提供)
 野生の鵜うを捕獲したり、伝統漁法の鵜飼いを行ったりしている全国12市の鵜計約380羽のうち、31日までに少なくとも7市の計27羽が「ポックスウイルス」に感染していたことが、読売新聞の取材でわかった。

 人間には感染しないが、鶏などに広がる恐れがあるため、山梨県笛吹市が鵜飼いを中止するなど影響が広がっている。

 ポックスウイルスは空気感染はせず、鵜同士が接触したり、蚊が媒介したりしてうつる。鵜が感染すると顔やくちばしなどにいぼ状の病変が出る。このいぼに人が触れても感染はしない。

 感染が確認されたのは、野生の鵜を捕獲して全国に出荷している茨城県日立市と、日立市から鵜を購入して鵜飼いを行っている笛吹市と京都市、岐阜市、広島県三次みよし市、山口県岩国市、大分県日田市の6市。

 最初に確認されたのは、京都市・嵐山の大堰川おおいがわの鵜だ。6月9日、日立市から2週間ほど前に購入した4羽のうち1羽にいぼが見つかり、飼育する18羽中11羽に拡大したため、7月1日に始めた鵜飼いを10日間で中止。感染していない鵜を使って20日に再開したが、観光シーズンには痛手となった。岐阜市・長良川でも1羽の感染が判明。この鵜を隔離して、残る約100羽で鵜飼いを続けたという。

(ここまで532文字 / 残り354文字)
http://www.yomiuri.co.jp/eco/20170731-OYT1T50033.html

http://archive.is/ZnKVS
http://archive.is/VxxWU
鵜が感染症に…山梨の「石和鵜飼」、初の中止に【読売新聞2017年7月15日】

posted by BNJ at 11:07 | Comment(0) | 鳥獣狩猟ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: